外部リンク


【ひと工夫】多くの人が知らない、本当に効果の出るプロテインの飲み方。

スポーツ, 健康, 記事一覧

 栄養学の勉強をしていていつも思うことがります。プロテインは筋肉をつけたい人だけでなく、ダイエット食としても注目されています。しかし多くの方が正しい飲み方を知らないように感じます。

目的に合わせた正しい飲み方を知らないと、プロテインは効果が非常に薄いです。今回は、かつて自分がそうだったように、デカくなりたくて、筋トレをしつつプロテインを飲んでいるけど、なかなか効果が表れない方に向けて、医学的な観点から正しいプロテインの飲み方を紹介します。

なぜデカくならないか。

 筋トレをしてプロテインを飲むだけでは、デカくはなりません。何よりもまず、日ごろの食事から見直すことが必要です。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

しかし実際問題、お肉だけでタンパク質を摂ろうとすると、お金がかかりすぎますよね。また、毎回お肉をいちいち調理して食べるのも大変ですよね。

やはり、時間とお金の節約のためにもプロテインはタンパク源として非常に有効です。

上の記事のように、筋肉をつけるにはタンパク質だけでなくグルコースとインスリンが必須です。

しかし市販のプロテインの多くにはグルコースが入っていません。ゆえにグルコースとインスリンが不足するので、市販のプロテインのみでは筋肉がデカくなりにくいのです。

市販プロテインでも増量する、ひと工夫。

 市販のプロテインにはグルコースが不足していることが分かれば話は簡単です。「無いもの」を補ってやればいいのです。

つまり、市販のプロテインを飲む際はバナナなどの炭水化物を摂る、もしくは砂糖も混ぜてプロテインを飲めばいいのです。※炭水化物は、消化されるとグルコースとして吸収されます。

簡単で単純明快な方法なのですが、ジムなどでも意外と実践している人は少ないです。

なお、よくある「増量用プロテイン」ですが、実はこれらの多くは普通のプロテインに、グルコースを加えたものなのです。

コスパ最強のおすすめプロテイン。

 ここで、オススメのプロテインを紹介します。プロテインを継続するのにおいて重要な「値段・内容・味」の3つの観点を重視しました。

私のオススメは、Be Legendプロテインです。部活で競泳をしている自分ですが、実際に愛用中です。

Be Legendは、広告の多さやその名前から、胡散臭さがプンプンしていますが、日本製プロテインであり、安全性と品質はホンモノです。

自分もかつて、Be Legendを毛嫌いしていましたが、その圧倒的コスパに今では大ファンです。

公式サイトから購入するとポイントや計量スプーンがついてきます。他にamazonや楽天でも購入できるようです。

たくさんの種類の味があるのでどれがいいか悩みますよね。一応、ほぼすべてを飲んだ自分のオススメは、

・パッションフルーツ風味

ビーレジェンド プロテイン 情熱のパッションフルーツ風味/a>

価格:3,480円
(2019/3/3 16:54時点)

・ミルキー風味

ビーレジェンド プロテイン ペコちゃん ミルキー風味

価格:3,590円
(2019/3/3 16:56時点)

・波動拳風味

ビーレジェンド プロテイン ストリートファイターV 波動拳風味

価格:3,590円
(2019/3/3 16:57時点)

です!なお波動拳風味は、ソーダ味です。

これらのプロテインに、

朝:バナナとプロテイン

筋トレ後:砂糖とプロテイン

という風に、ひと工夫加えて飲むのが時間や経済的にオススメです。

注意点。

 この、普段のプロテインにグルコースを加えて飲む方法は、筋トレや運動をしていることが前提となります。運動をせずにこの方法を行うと、グルコースを摂る分、太ってしまう可能性がありますのでご注意ください。

おわりに。

 いかがだったでしょうか。普段の飲み方にひと工夫加えるだけで、プロテインの効果は桁違いに出てきます。

実際、自分もかつてはグルコースを一緒に摂らずに、プロテインだけを飲んでいましたが体格に全く変化は起きませんでした。

しかし上記のひと工夫加えると筋肉がデカくなりだし、体重もみるみる変化しました(58kg→69kg)。

いま、デカくなれずに困っている方は、ぜひこの方法を試してみてください。

〈カテゴリー一覧〉