外部リンク


【モチベ上昇】受験勉強をする意味。大学に行く意味。

勉強, 記事一覧

 受験勉強をしていて、ふと「なんでこんな勉強をしているのだろう」「数学なんて大人になっても使わないのでは」と、疑問を持つことがあると思います。

特に勉強がしんどくなってきた時、これらを感じることが多いのではないかと思います。

自分も、勉強がつらくなってきた時はよく思ったものですし、勉強に限らず今でもしんどい時には思うことが多々あります。

 

 しかし、受験勉強をする意味、そして大学に行く意味、ひいては目標のためにしんどいことをする意味は大いにあります

今回は、勉強をしようか悩んでいる方・勉強をするのがつらくなってきた方 へ向けて記事を書きたいと思います。

大学はゴールか。通過点か。それとも、

 大学生活では、人物・物事・考え方 等との予想もしないような出会いのチャンスが転がっています

それに加えて、大学生はたくさんの自由時間を作り出すことができるので物事に打ち込むことができます。

つまり、大学入学はゴールでも通過点でもなく、スタート地点なのです

なので、スタート地点に立っていない今は、大学に行く意味が分からなくても当然だと思います。

 

 そして日本において、そのスタート地点に立つ方法こそが受験勉強なのです。

もちろん、受験勉強以外にも大学にいく方法はたくさんあります。

学力面以外も問う推薦入試などは、まさにその最たる例だと思います。

しかし、努力が報われやすく、そして大学の選択肢を最も増やせるのは受験勉強に他なりません。

 

 未来の自分が、様々なチャンスをつかめるために、今は自分は受験勉強をがんばっている、と捉えるのはどうでしょう。

意味のある大学生活を。

 大学生活は良くも悪くも自由で、ほぼ全てが自分次第です。

小中高には先生がいて、あれこれ指導されるかと思いますが、大学にはこういった指導者はいません。

良い意味では、自由に自分を伸ばすことができますが、

悪い意味では、自分から動かないと何も得ることができません。

 

 大学では、望んで努力すれば、勉強・研究・部活 などに打ち込むチャンスがあります。また様々な交友関係も拡がっていくことでしょう。

しかし、何も考えずに過ごしていれば、指導者がいないので何も与えてはもらえません。

 

 つまり大学に通うことの意味は、誰かから与えてもらうのではなく、自分で見出す必要があるということです。

 

そしてチャンスが多ければ多いほど、意味を見出す機会も多くなることでしょう。

大学生活の意味を見出すには。

 大学生活を4年間して気づいたことがあります。

それは、「意味の多くは後からついてくる」ということです。

 

 どういうことかと言いますと、例えば自分の場合、受験勉強では「いい大学に入って、いい仕事に就きたい。」というのを本心に、高校入学後は渋々勉強してました。

しかし勉強をする過程で、成績が上昇することで感じた努力することの面白さ・大切さ、自分に合った勉強法・集中法、そしていくらかの自信 等をつける事が出来ました。

これらのことは、受験勉強を始めるまでは全く意図していなかったことです。

しかし今の自分にとっては、かけがえのない体験です。

 

 部活動においても、初めは「運動をして健康に気を付けよう」と思って始めました。

しかし、実際に競技に取り組んでいくうちに、大学や学年を問わず、たくさんの人と出会い、そして友人にも恵まれました。

また、競技自体の面白さや魅力に気づいて本気で取り組むようになりましたし、大会では上位に入ることができ、表彰台に登る経験もできました。

これらも、初めは想像だにしなかった出来事です。そして今の自分には不可欠な体験です。

 

 これらの体験から、受験勉強や大学生活をはじめ、物事の意味の多くは「実際に始めてみて、そしてある程度の継続により初めて見出される」と確信しています。

 

たとえ、初めに意図していたことが実現できなくとも、それと同等もしくはそれ以上に得るものが、たくさんあるでしょう。

 

むしろ、意味を見出せるよう、物事を一生懸命に取り組む姿勢こそが大切なのではないでしょうか。

おわりに。

 いかがだったでしょうか。

ふと無意味に思える受験勉強や大学生活ですが、これら本当の意味は後からついてきますし、実際に自分で見出すものでもあります。

今は、未来の自分がそのスタート地点に立てるためにも、がむしゃらに勉強に取り組んでみてはいかがでしょう。

 

 最後に、自分がこころ折れそうな時に、何度も背中を押された言葉を紹介して終わりたいと思います。

以前、河合塾のポスターに掲載されていた言葉に(筆者は河合塾と何の関係もありません)、

未来の自分に誇れる今を」というものがありました。

受験生の皆さん、今の自分が未来の自分にとっての誇りとなれるよう、全力でがんばってください。応援しています!

 

勉強 のカテゴリへ戻る。

〈カテゴリー一覧〉

勉強, 記事一覧

Posted by いなかの大学生